続・隗より始めよ

利尻島より発信中

同室の患者さんが、いきなりの発熱。
午前中は何事もなく元気にしていたのに、お昼ごはんを食べている最中に突然手が震えだしたのがきっかけ。
それからどんどん熱が上がり、39.2度にまでなった。
即、インフルエンザの検査が行われたが、それは陰性。
明日、念のために扁桃腺の検査をするということになったけれど、それも的外れな気がする。

熱のみで他の症状がないまま時間が経過。
解熱剤と抗生物質を投与され、夜にはすでに36.9度まで下がった。
不思議な症状だ。
頭痛もなければ倦怠感、関節痛、咳やくしゃみも全くない。
心因性の発熱なのだろうか?
入院も長くなってくると、一見元気な人でもかなりのストレスを溜めている。
社会に戻るには戻るなりのリハビリも必要なのではないかと思うほどだ。
ホント、考えさせられるよ。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930