続・隗より始めよ

利尻島より発信中

初ガンゼ(バフンウニ)漁

time 2014/06/16

今期初、ガンゼの旗が上がった。

愛くるしい丸っこさが特徴のガンゼ、ノナの値段の倍以上になる高級品。

ガンゼには『赤』と『白』があり、見た目の美しさからも、赤(写真上)が最も高級とされている。
味はノナよりもしっかりしているが、だからといって必ずしもノナよりガンゼがおいしいとも言い切れない。
値段を言えば誰もが『やっぱりバフンウニがおいしい』と言うけれど、実際私はノナの方が甘みがあって好きだ。
そんな高級品、初めてのガンゼ漁なので楽しみにしていたけれど、今日は本当に獲れなかった。
お恥ずかしながら、夫の漁獲は写真の通り、ざる二枚だけ。
550gとは悲しいけれど、売るほど獲れない漁師たちも続出、今日の海の条件はかなり悪かったのだと思う。
なにせ寒い。
ウニ洗いの時の海水の冷たさは異常なほどだ。

赤を洗っているところ。
今日はこれだけしかない、と思うと余計に価値が高く感じる。
まさに、世界一のオーラを身に纏っている。
まだまだこれからおいしくなるまでは時間がかかるけどね。

集荷場に集められたウニたち。
こんな悪条件の中でも、獲る人はそれなりの量を獲っているのが悔しかった。
やはり腕か?と思って夫に聞いてみたら、中にはずるい人もいて、資源保護のための禁漁区ギリギリのところで獲っていたり、規定よりも小さいものまで獲ってきてしまっていたりもするようだ。

真面目な漁師は意外と損をする。
それでも集荷にはだいたい奥さんが来るので、やはり旦那が獲ってきていれば鼻が高い。
今日の私は小さくなっていたよ。
しかし、救いなのはまたしても破格の値がついたこと。
初日には考えられない、まさかの金額。
このまま不漁が続いてしまったら、お盆あたりにはとんでもない値段になってしまいそう。
去年のウニバブルを遙かに超えている。
明日はどうなるのか、またしてもヒヤヒヤしながらの待機だなあ。
頑張っていっぱい獲ってきて欲しいな!

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930