続・隗より始めよ

利尻島より発信中

一人退院祝いをかつ玄で

time 2014/02/01

名残惜しくもありながら、今日無事退院した。
最終の診察で、骨粗鬆症の薬を飲みながら経過観察、時期を見て再度リハビリ入院ということで、一段落。
外来にくることはなかなかできそうもないので、その間は『痛みのチェック表』をメールで送り、先生に診ていただくことになった。
だいぶ復活を遂げた股関節、これからも大切に使うようにしよう!

今夜はのんびりと一人の時間を過ごしたくて、ビジネスホテルに泊まっている。
久しぶりにPCからの更新☆やっぱり楽だぁ。
慣れ親しんだ病院を去るのは淋しかったけれど、久しぶりに自由の身になってみると、すぐに対応してあちこち行きたい血が騒ぐ。

退院後に向かった先は日本一と言われる『石和健康ランド
うーん、イマイチ何が日本一なのかはわからなかったけど、社会に戻った感覚を満喫した。
いろんなお風呂はあれど温泉じゃないし、なんと言ってもアンティックなことに笑えた。
あかすりを受けたんだけど、いやはや、ここのあかすりタオルの固さには驚いたよ。
今まであちこちで受けてきた中でもダントツに固いタオルだった。
ちょっと刺激が強くてびびったけど、慣れてくると快感に変わり、めでたくピカピカに!

文字通り、入院生活のアカをすっかり落とした気がして大満足だった。
二ヶ月も病院のお風呂に入っていたから脚が悪いことは当たり前だったけれど、一般社会では違う。
あかすりの時にいきなり膝を開かれたとき、痛みが走った。
そうだよね、悪いってわからないんだから仕方ない。
おかげで、もはや病人扱いはされないのだということを理解した。

入院生活が長くなると、社会復帰にもリハビリが必要なんだろうな(笑)
石和というところは街の感じが都会でもなく、田舎すぎず、なんだかちょうどいい。
ほどよく落ち着く感じがある。

20号沿いのホテルを選んだのは『かつ玄』のジャンボエビフライとヒレカツの定食を食べたかったから☆

30cmはあろうかという、驚くべき大きさのエビフライに狂喜乱舞した!
タルタルソースもメチャウマ、ひれかつも超やわらかくて、和幸もかすむ。
ごはんは少なくしたけれど、大根サラダも注文して飢えていた生野菜はたらふく食べた。
店内に一人客は私だけだったけど、全く気にならずにおいしくいただいた。
お部屋で一服しながら、一人の時間を楽しむのは本当に久しぶりだぁ。
柵のない広いベッドも、Wi-Fiも。
消灯を気にすることもなく、誰かに気を遣うでもなく。
のびのびと、一人の夜を楽しむこととしよう。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930