続・隗より始めよ

利尻島より発信中

開かずの踏切

time 2014/04/14

朝、5時に石和を出たまでは良かった。
レンタカー返却の10時には余裕で間に合うはずだったのに、渋滞に巻き込まれた。
調布で降りて環八経由で、第三京浜に乗るルート。
少々の渋滞は想定内だったので、久しぶりの都会の空気と思って楽しんでいた。
渋滞だけなら少しずつでも進むから耐えられる。

ところが、だ!

甲州街道の渋滞を避けようと、うっかり裏道に曲がったのが間違いだった。
噂には聞いていた『開かずの踏切』に捕まること1時間!
まさに京王線にKOされたよ(≧д≦*)

こんな事態は東京に住んでいた時でさえ遭遇したことがなかった。
ひっきりなしにノロノロと通り過ぎる電車、鳴り続ける遮断機の耳障りな音。
歩行者も車も、なす術もなくただ待つのみ。

そんな未体験ゾーンに、日本人の忍耐力を見た。
車も誰1人としてクラクションを鳴らすことはない。
時折くじけた車が必死でUターンするくらいのもので、ほとんどの車は実に整然とただ並んでいる。
歩行者は立ち続ける。ディズニーでさえこんなには並ばないだろうに、椅子もない路上で立ち尽くす。

こんなことがまかり通っているなんて、衝撃だった。
あれはもはや踏切ではなく、〆切。
おそろしや…
なんとか抜けて、レンタカーは10:05に返却できたが、まさか石和から五時間もかかるとはね。
まったくいい経験をした。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930