続・隗より始めよ

利尻島より発信中

ババ貝奮闘記

time 2014/04/30

ここに嫁に来た頃は、私は周囲から間違いなくこう思われていた。

『どうせ都会の人だ、魚なんてさばけるはずがない』と。

そんな周囲の妙な期待をよそに、魚を捌くことに関してはそこそこやりこなし、夫にも見直された。
別にここに来て身につけたことではなく、おいしいものへの執着心が自然と生んだ技。
朝市めぐりも趣味だったので、魚はとにかく形のままで買うことにこだわっていた。
まさかこんなところで役に立つとは思わなかったよ。

ただ、大変なのはその単位。
島で魚をさばくということは、一匹二匹で済むことではない。
どうしても大量になりがちなことをのぞけば、技術に関して不便を感じることはなかった。

ところが、私にとっての難関は、二枚貝の類。
それでもホタテは何度かの練習でクリアしていたが、時折大量にいただいてしまう、島で独特の貝、『ヒル貝』『ババ貝』はどうすることもできなかった。

固く閉じた貝を開くためのノウハウを持っていなかったんだ。
北海道の魚介類は、私から見たら何でもグロテスク。
簡単に食べることが許されないかのような外観を持っている。
今日はそのひとつ、ババ貝がウチにやってきた。

これがババ貝。
骨張ったおばあちゃんの手に似ていることから名付けられたという。
写真では口を開いているけれど、捌こうとすると固く閉ざされてしまう。
生きてるんだから仕方ないよね。

今までだったらあきらめて、茹でて取り出していたけれど、今日は築地でゲットしたオイスターナイフが大活躍☆
なんとか生のままで身を取り出すことに成功した!!

中身はこんな感じで、作りはホタテにそっくりだ。

今日活躍したのは、オイスターナイフとホタテヘラ。
やはり、道具はかなり重要。(しみじみ)
いやー、すごい達成感。
自分が一回りも二回りも成長した気がする。
こいつは夕飯にバター焼きでいただくことにしよう!!

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31