続・隗より始めよ

利尻島より発信中

そうですよね、わかります

time 2014/07/14

問い合わせしていた件で、今日保険屋さんと電話で話をした。
担当は男性で、しゃべり方が柔らかくて感じのいい人だった。
おかしなことに、この久しぶりのビジネス会話でなんだかすごく癒されちゃったよ。

打てば響くような受け答え、テンポ良く進む会話。
訛りのない美しい日本語は、聞いていてとても癒される。
心地よいこの感覚に、すごく長いことご無沙汰していた気がする。

言葉は本当にとても大事。
美しい言葉に触れると、気分が良くなる。
話していて一番心地よかったのは、随所で同意してくれること。

『そうですよね、わかります』

言われてわかった、島ではこれが聞けなかったのだと。
絶妙のタイミングで合いの手を入れられると、気分が良くなって話したくなる。
私が求めていたものって、こんなにも単純な会話だったのだと気付いた。

改めてそう気付くと、自分は意外と無意識にそれを実行していたことにも同時に気付く。
これは仕事柄、鍛えられた部分なのかもしれない。
心をほぐさずして、身体をほぐすことはできない。
まず、相手の状態がわからなければ何も始まらないのだ。

今時のお医者さんって、どこが痛い、ここが痛いとどんなに騒いでも、触ってくれることすらしない。
私はいつも、痛みに関してはしつこいくらいに聞く。
どんな風に、どこが痛むのか、実際に触りながら。

こうして自分が無意識にしていたことは、自分がされたいことだったのだろう。
私が何を求め、何を考えているのか、知ろうとしてくれることが嬉しかったのだから。
聞いてくれることが、本当に心地よかったのだから。
そういう会話に、いつからこんなに飢えていたのだろう?
全く気付かなかった。

『そうですよね、わかります』

こんな言葉ひとつで、すごく元気をもらった。
不思議だね、魔法の言葉だ。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930