続・隗より始めよ

利尻島より発信中

ボンビーガールを、利尻島の漁師妻目線で検証してみた

time 2014/10/22

柴田美咲ちゃんのおかげで、利尻島の知名度が上がってありがたや〜!
あの番組を観たら、誰だって利尻のノナが食べたくなるに違いない、そういう構成だった。
しかしあえて、漁師の妻としての目線で検証してみた。

201410222235434c1

まずはこのシーン。
ありえない(笑)
島の漁師が、こんなケチな量をあげるわけなどない。
ましてやお手伝いをしてお金をもらわないのなら、ざる一枚は渡すと思う。
このあたりはボンビー生活、という視点からの演出とみたよ。
きっとカメラの回っていないところでは、もっといっぱいもらっているはず!
そう期待する。

20141022223544fc6

そうなのかあ、幸福なのかぁ。気付かなかったなあ。
なんでも当たり前と思っちゃダメだね。

201410222236216da

出荷場のシーンは良かった。
顔なじみの人が出ていたので笑ったよ。
出荷の値段を言わずにいてくれたので、漁師の体面は保たれた。

20141022223620c1b

しかし、残念なことに、季節が季節なだけに、もはやとろけてしまったノナの身がアップに・・・
ぷるんぷるんした身はひとつもない。
来島が19日ということだったので、私の舌では食べられる限界ラインだった頃だ。
もう少し撮影が早ければなあ・・・惜しい。
それでも初めて獲れたてを食べたら感動してもらえるんだね☆

2014102222354219c

そして、この築地価格のノナ。
利尻産に嘘はないかもしれないが、それ以前に、これは木箱のミョウバン漬け。
美咲ちゃんが食べているものとは全く別物。
塩水ウニと木箱の違いくらいは説明が欲しかったなあ。

20141022223841967

でもね、これは嬉しかった。
素直に嬉しい。
本当に最高級!

20141022223823478

これも感動した。
ノナが触手を伸ばして移動する様子を、私も映像で撮ってみたかったけれど、水中撮影は難しい。
こういう生態を知ってもらえることは嬉しいね。

20141022223821021

実は島では、昔はノナは害虫として嫌われていた。
だって、昆布を食べちゃうからね。
昆布漁の歴史に比べたら、ノナ漁はとても浅く、今のように高級食材として扱われるようになったのは、そんなに遠い昔の話ではないのだ。

2014102222361810d

これも感動したなあ、
日本が世界に誇る高級食材、という紹介つき。
いかに貴重なものなのか、こういうところで人々に知ってもらえることの意義は大きい。
来月の昆布入札価格上昇を願う。

20141022231243ce2

冷凍庫、確かに島民の家には必ずこれがある。
だがしかし!
魚が取り放題、なんてことはない!!
生魚は、大きな船を持った漁師以外には入手困難品なのだ。
思った物を買うことはほとんどできない。
現実は厳しいのだ。

20141022223617ec2

シメの言葉には納得できず(笑)
しかし、多くは語るまい。
そういうことにしておこう、来週のためにね。
なーんて、いろいろ突っ込んだけれど、番組としてはおもしろかったよ。
期待度もアップ!
ありがとね、美咲ちゃん♡
来週も楽しみにしてるよ〜!

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930