続・隗より始めよ

利尻島より発信中

病院で過ごす夜も、今夜も入れて、あと3回。
長いようで短かった入院生活も終わる。
卒業式の前日のような、複雑な気持ち。
こんな、嬉しさと淋しさが入り混じった感情は久しぶりだ。
たくさんの素敵な出会いの中でいろんな経験をし、重ねてきた時間が、もうすぐ想い出に変わる。
そう思うと今は喜びよりも切なさが勝るかな。

出会いと別れは常に背中合わせ。
わかってはいてもちょっぴり、いや、かなりセンチメンタルな気分。
仲良くなったみんなの退院のお見送りをしても淋しくはなかったのにね。

最近は会う人会う人に『もうすぐだね』と声をかけられる。
そうして日に日に実感がわいてくる。
たくさんの人に可愛いがってもらっただけに淋しさがこみ上げてきちゃうんだ。
病院の職員さんに対しては『お世話になりました』っていう感謝の気持ち以上も以下もないんだけど、お友達に対しては全く別の感情がある。

ここで仲良くなったお友達たちは、みんなどこか具合が悪い。
だからこそ自分だけが先に退院していくことが気がかりというか何と言うか…
ぶっちゃけ淋しいの一言なんだけど。

理屈ではここが病院である以上、お別れは喜ばしいことだ。
でもそれを受け入れるには、少し時間が必要かも。
今まではそばで見守ることができたけど、これからはみんなの回復を祈ることしかできない、それが淋しいんだ。

『あなたと話すと元気になれる』と言ってくれたおばあちゃんたちのためにも、たくさんの笑顔を振りまいて去って行きたいよ。
そして、今度会う時には病院でなく、もっと違う場所でね☆

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31