続・隗より始めよ

利尻島より発信中

デブはお金がかかる

time 2015/03/17

ハワイでの旅計画。
いくらなんでも何もしないのも飽きてくるだろうと、少しはオプショナルツアーでも、と思っていろいろ探している。
ハワイ島は、一日でスキーも海水浴も楽しめるという、実に懐の深い島。
しかし夫は寒いところに行くのは嫌だということで、まずマウナケアサンセットなどは弾かれた。
乗馬は最初からあきらめている、私たちが乗るなんて、動物虐待でしかない。

となると残る候補は、大物ねらいのトローリング、シュノーケリング系、そしてヘリコプターから溶岩を見るツアー。
いろいろあるので楽しみも倍増なんだけど、ヘリは却下になった。
だってさ・・・

体重制限追加代金(約113~136キロ) + USD 50.00
体重が約113~136キロの方は追加料金が掛かります。窓側の席を保障いたします。
体重制限追加代金(約136キロ以上) + USD 242.47
体重が約136キロ以上の方は追加座席代としてツアー料金の半額を別途お支払いいただきます。(隣半分の席、窓側の席が保障されています。)
体重制限追加代金(約158キロ以上) + USD 484.93
体重が約158キロ以上の方は2席ご購入いただく必要がございます。(隣の席、窓側の席が保障されています。)

なんて説明が書かれていたんだよー!
言い訳しておくけど、私じゃない!私じゃないよ!
夫がこの体重制限に微妙にひっかかるのだ。

ハワイでなら、私たちはミニサイズ。
島内にうようよしている200㎏クラスのデブたちは、みんなこんな追加料金を払うのか?
それはあまりにも悔しすぎる。

こうなったら、溶岩は徒歩で見に行くしかない。
所詮国立公園、自分で運転していけばいーじゃないか。
という結論。

残るは海での遊び。
世界でも有数の大物が狙えるトローリングも魅力なのだが、こいつはべらぼうに高い。
船のチャーターが、半日6万円、1日10万円。
人数の多いときでないとあまりにも負担が大きい。
夜にマンタと遊ぶツアーか、朝イルカと泳ぐツアーか、悩み中。
両方でもいいかな?
悩むことがまた楽しい。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930