続・隗より始めよ

利尻島より発信中

ダイエットとは

time 2014/03/16

五感の中で私が最も大切にしているもの、それは嗅覚。
匂いは記憶に直結していると思うのだ。
ふっと匂いを感じるだけで、好き嫌いを判断できる、何よりも直感的な器官なんだ。
昨日、なぜかお風呂上がりに香水が目にとまり、ドルチェビータをつけてみた。
その瞬間、さらなるダイエットモードのスイッチが入った。

記憶が呼び戻されたのだ。
私にとっては美女の香り、ドルチェビータ。
身に纏うだけで美女になった気分になれる。
匂いは想像力もかきたててくれるし、それぞれの匂いごとに思い出がある。

ところが匂いを『思い出す』ということは、すごく難しい。
誰もが感じたことがあるカレーの匂いだって、今思い出せと言われても感覚が伴わないはず。
その代わり、嗅げば一瞬で記憶のハードディスクにつながれる。

すごいよね、嗅覚って。
歌や映像や、味や手触り。
こういうものは思い出そうとすればできるのに、匂いだけは無理。
そんなことに、今更気付いた。

食を律することに慣れてくると、感覚も磨かれてくるのだろうか。
昔よりいろんなことに対して、良くも悪くも、感じやすくなっている。
五感を研ぎ澄ます多くの修行は、何かを『遮断』すること。
ダイエットもそのひとつなのだと思うと、崇高な気持ちにすらなってくる。
鍛えている意識はないのに、結果的に鍛えられていることの多さに驚く日々。
日本での“ダイエット”は、痩せるための食事療法なり行為なりを指しているが、私にはしっくりこない。

ダイエットとは
『痩せる』という行為を通じて、自分を磨くこと。
私はそう定義づけた。

痩せることは、目的ではなく手段なのだ、自らを磨いていくための。
仏師は木を彫って仏様を作っているのではなく、木から仏様を掘り出している。
ダイエットもこの道に通じるものがあるのではないだろうか。
贅肉をそぎ落として痩せるのではなく、本来の自分の姿を掘り出さなければ。
掘り出すためには、中にいる本来の姿がはっきりと感じ取れなければできない。
なんだかうまく言葉にできないんだけど、すごい発見をした気分。
そのうちまとまってくるかな(笑)

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031