続・隗より始めよ

利尻島より発信中

順調な滑り出し

time 2014/02/04

退院後の私の食事は、連日の写真の通り、とても豪勢。
摂取カロリーで計算したら、おそらく病院食の3倍近くになっていると思われる。
それなのに、ちゃんと痩せ始めた。

本日の体重、90.1㎏。
二日でたった700gしか減っていないけど、重要なのは、これだけ食べても痩せるという事実。
病院の管理栄養士には理解できないことだろう。
栄養指導、断って良かった。意見が合わないことはわかりきっていたからね。
実際、病院食で1㎏痩せるのは容易なことではなかった。

何日も体重の減らない日が続き、心もすさむ。
量を減らしすぎたせいで、身体は飢餓状態に陥り、むしろ痩せることを拒んでいたようにすら思える。
おまけに、あんな食事は一生続けられるものではないということは、これまで私が主張してきた通りだ。
ほれ見たことか、と言いたい。

デブにはデブの痩せ方がある。
少なく食べるから痩せるのではないんだ、痩せるにはエネルギーが必要なんだから。
何をどう食べたら痩せる体質になるか、それがカロリー制限食からは完全に抜け落ちている。
個人個人の体質に合わせなければ、効果のあがらぬダイエットに苦しみ、いつかはじけてしまう。
私の場合は、もうとっくにわかっていたことで、要は炭水化物中毒なんだ。
それをクリアにしないことには始まらない。

食べれば食べるほど、もっと欲してしまう炭水化物。
私は一口のご飯を食べるより、大きなステーキを平らげた方が痩せる。
ひもじい思いをしながら一生暮らすなんて、まっぴらごめんだよ。
痩せることとおいしいものを食べることを引き替えにしたら、ダイエットは苦しいものでしかない。
楽しいことなら、一生続く。
そこがポイント!!

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930