続・隗より始めよ

利尻島より発信中

エアロバイクデビューした

time 2015/07/26

予想に反して旗が上がらなかったので、久しぶりにプールに行ってきた。
札幌で歩き過ぎたツケを解消すべくリハビリにいそしんできたけれど、こういうことは積み重ねだもんね、急には良くならない。
痛すぎてもはやノルディックさえもできるような状況ではないので、当面はプール&エアロバイクだ。
脚に体重がかからないエクササイズしか、今は取り組めない。

そのエアロバイク、なかなか快適。
ゲームしながらこいでいると、あっという間に30分くらいはたってしまう。
ほんのり汗ばんでくるのがちょうどいい感じだ。
太ももの筋肉が鍛えられそうなので、ダイエット効果も期待できる。
脚が上がらないため、今はまたぐ行為すら厳しいけれど、もう少し頑張れば復活できそうな気がする。
夫も今日まではお休み、プールから帰ると一生懸命エアロバイクをこいでいた。
モチベーションを保ち続けられるよう、刺激し合って頑張って行こう!

そう思うと、次回の通院までの日にちをあけないで良かった。
見張られていると思えば、いきなり好き勝手な食生活に戻ることもできない。
なんとかして褒めてもらいたい、と思って頑張れる。
いくら病院に通っているとはいえ、自分でできることは自分でする、それが治療の基本だもんね。
そういえば今回、夫がインスリンになったため、血糖値の測定器が貸与された。
これが非常に便利で、予備軍の私にも重宝なんだ。
買うと高いのだけど、インスリン患者には保険が適用されて貸してもらえる。
血糖値のコントロールはダイエットと密接な関係があるので、私も時々測っているけれど、糖質制限のおかげか、今のところは正常範囲内におさまっている。
何をどうしたら血糖値が上がるのか、その気になればこれで知ることができる。

何事も、現実を知ることから始まる。
自分の身体がどういう状態なのか、糖尿患者はまずその認識が大切なのだ。
島の医者も、こういう教育的な治療をしてくれていたら・・・と思うと、本当に失った時間がくやしい。
毎日マジメに血糖値を計り、記録する。
それだけでも効果はとても大きい。
ダイエットと同じだ。
体重計に乗らなければ、またたく間にどうでも良くなる。
きちんと体重を測っているときには、その増減で1日の生活を見直すことができる。
そういう意味では今、とてもいい方向に向かっているとき。
だからこそ頑張れるよ。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930