続・隗より始めよ

利尻島より発信中

どうしてもFacebookをやりたくない理由

time 2016/06/12

Facebookの面白さがよくわからない

はっきり言おう。

私はずっと、Facebookを毛嫌いしている。

どうしても、どう頑張っても好きになれない。
だから誘われても、利用しようという気には到底なれない。

5年くらい前には登録もして少しは関わっていたのだけれど、自分には合わないと感じ始めた矢先に「無駄に情報収集されている」という噂を聞いて、苦労してアカウントを削除した。
アカウント削除には、とても手間がかかった記憶がある。
簡単にやめさせない、というところにまた、より一層嫌なものを感じたせいか、それ以来毛嫌いモード。

私はこうして淡々と頭をまとめられるブログは好きなんだけど、SNSに関しては苦手感が先立ってしまうのだ。
最初は良くても、だんだん苦しくなってくる。
mixiも同じ理由で続かなかった、足跡つけて回ることにくたびれ果ててやめたクチ。
表面的に誰とでも広く浅く付き合うというのが、どうにもこうにも辛い。

「いいね!」とかする気持ちもよくわからない。
私にとっては「どうでもいいね!」ばっかりの情報が垂れ流されてくる。
それに反応しないと、冷たい人だとか愛想がないとか思われるのではないかと心配するのも面倒だった。

どうも、友達になりたい人と交流するよりも、近づいて欲しくない人に覗かれているような気がしてならない。
誰だって一度は元彼、元カノの検索するよね、きっと。
それに、友達の友達を検索されることも気持ち悪いし、知らない人から友達申請されるのも怖い。
仲間になる楽しさよりも、疎外感とか劣等感とかを覚えることの方が多くない?

楽しさを感じる前にやめたせいなのだろうか、とにかく感じたのは息苦しさだけだった。

 

ブログはやりたいけどFacebookはやりたくない

ブログとSNSとの連携をどうすればいいのか?

問題はここだ。
Facebookが嫌いなだけならそれはそれでいい。
誰がなんと言おうと、やらなければそれで済むし、別に何も困らない。
困るのは、今後、このブログの運営に関してだ。

今時は、SNSとの連携はブロガーたちの感では常識になっている。
昔はランキングサイトに登録してポチってもらったものだけど、今の主流はSNSでのシェアにある。
ブログの読者さんを増やすため、という意味ではその大切さは理解できる。

それなのに、気が進まない。

義理でページを作って、ただ一方通行に更新情報を流すだけになってしまいそうで怖い。
Twitterならば、まだそういう使用方法もアリだと思うけど、Facebookにはどこか独特の違和感がつきまとう。
いやだなあ、と思いながら取り組んでも、いいエネルギーが出るとは思えない。
楽しむからこそ繋がれるのではないかな、と、一生懸命やらない理由を探している私がいる。
こんなことで悩まなければいけないことすら面倒くさいよ。

 

まとめ

要するにあまりにもFacebookが嫌いなので、何かが突然変異して好きになるまでは多分やらないだろうと思います、あしからず。

down

コメントする




お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31