続・隗より始めよ

利尻島より発信中

いよいよ入院。
朝受付で簡単に手続きを済ませ、早速病室へ。
3階の角部屋は陽当たりが良く、今のところ他の人がいないので、個室状態で快適☆
建物や設備は少々時代を感じさせるけれど、不便はない。
むしろ快適すぎる病院だったら退院したくなくなりそうだ。
必要最小限で暮らす、ということの訓練にも繋がるなぁ、などど思った。

あらかじめ宅急便で送っておいた荷物をロッカーに移し、私の入院生活はスタートを切った。
さっき看護師さんに院内を案内してもらったけれど、何しろ職員が多い。
リハビリに従事している人の数が半端ではないように思う。
今日の午後からレントゲンを撮り、明日が矢野先生の診察。
私のリハビリメニューが決まるのはそれからだ、楽しみ~!
食事は糖尿病食でスタート。
一日1200kcalということで、見ただけで痩せそうだった(笑)

おひたし、薄味コールスロー、ケチャップ味の豚肉、ブロッコリ、ごはんまでは納得だけど、温かい牛乳だけはいただけなかった。
味が何もなくてお湯のよう。
脱脂粉乳?
よくわからないけど、看護師さんも『私もあれ飲めないです』って笑ってた。

しかし、出たもの全て食べていいなんて、なんという贅沢なことだろう。
自分で作ることすらしないなんて、バチがあたる。
美食ばかり追求してきた私にとって、新鮮な体験であることは間違いない。
脳内回路を訂正するには、質素たるものを知らねばダメなのだ。
私の一人前と、一般ピープルの一人前は、そもそも量も質も違いすぎ。

ダイエットを重ねてきてはいるくせに、一度もカロリー計算などしたことがない。
これでどのくらいの成果が出るのかは、実験してみないとわからないので、今回は病院に全てを委ねよう。
全てが貴重な体験なのだから。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930