続・隗より始めよ

利尻島より発信中

ゴージャスな一日

time 2014/07/03

今日のグルメはスゴイ!

まず、予約注文していたさくらんぼ、大将錦が届いた!!

佐藤錦を遙かに超える甘さ、というのは本当だった。
大粒でジューシー、今まで食べたことのないさくらんぼ、おいしかったよ〜☆
そしてさらに・・・

トルコ旅行に行ってきた、という友人から届いた、サフラン!!!
この前スパイスを揃えた時に、あまりに高価なため買うのを辞めたサフラン。
それがこんなに!
一生使い切れないのではないかと言う量だ。
なんだか最近、心を入れ替えたせいか、いろいろなものを引き寄せる力が働いているように思える。
私ってやっぱり、ツイてる???

おいしいものが集結した我が家では、本日は今期初めてのウニ祭りも開催。
私にとってウニは、本来売り物であって、食べ物ではない。
こんな量(300g)を食べるなどということは滅多にないのだけれど、今日は特別に。

自慢のウニ天ぷら。
クックパッドにも載せている、作り方はコチラ

Cpicon 実は生よりおいしい☆料亭風ウニの天ぷら by Dansharian

これ、マジでおいしすぎて気絶レベル。
ウニってのは、食べ慣れてくると生よりも火を通した方がおいしいことがわかる。
あ、でも木箱に入ったウニでは全く味が違うので念のため。
こいつはなんたって世界一、多少料理の腕前がショボくても、素材が命なので問題なし!

いつも誰かにウニを送るたびに勧めるのだけれど、みんな口を揃えて『そんなのもったいない』と騒ぐ。
ウニは生が贅沢とされているけれど、なんのなんの、島の漁師はほとんど生では食べないよ。
卵焼きに入れたり、インスタントラーメンにトッピングしたり、殻のまま焼きウニにしたりね。

アツアツと言うよりも、少し温まった方がおいしいのだ。
中でもこの、天ぷらのとろ〜んとした食感は、今までのウニの価値観を書き換えること間違いない。
料亭風なんだけど、まるでフランス料理のよう。
ウニの天ぷら、これだけは自慢しておかねば(笑)
で、仕上げは・・・

特上寿司、作ってみた。
ホタテ、ウニ、つぶ貝、アワビ。
ちょっと崩れていたり、配置が上手でないのはご愛敬。
形は悪いけど、味はばっちり!
ウニを生で食べるのなら、ウニ丼よりも軍艦のお寿司に軍配があがる。
天ぷらもそうだけど、ウニは海苔との相性が抜群なんだよ。
糖質制限の身であることを忘れないよう、ごはん小さめで制覇。
大満足の夕食だった。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930