続・隗より始めよ

利尻島より発信中

豊平峡温泉に行ってきた!

time 2016/02/15

今日もまた、飛行機は欠航につき、帰宅難民生活。
実は昨日スロットに行ったら、なんだかんだで勝ってしまい、35000円の緊急滞在費が支給されていた。
帰れないなら帰れないなりに、なるようになるもんだ。
そんなわけで、今日はゆったりと過ごしたい、そう思って目指したのは豊平峡温泉。
札幌駅から車で1時間程度、というちょうどいい日帰りコース。

調べてみると、無料送迎バスも出ているのだけれど、乗り場はホテルから遠い。
いつもならば、交通費はできる限りケチるのが主義なのだけど、今回は昨日いただいた緊急滞在費を利用して、じょうてつバスで行くことにしたよ。

往復のバス代に入浴がセットになって1800円とは激安!
札幌都心部のスパあたりでは、3000円ほどの料金がかかることを考えれば、なんとも安いじゃないの!

一応住所は札幌市、というのに本当に山の中、って感じ。
まるで秘境のような、ひなびた温泉施設に期待度が高まる。

お目当てはこれだ!インドカレー!
ここの名物らしい。

ココナッツチキンカレーと、チーズクルチャを頼んだ。
いっぺんに来ないよう、伝票をわけてもらう、という小知恵も使ったさ。

怪しさ満点の食堂。
こういう雰囲気、好きだ。

まずはココナッツチキンカレー到着。
何だ?このナンは!!
おいしすぎるじゃないか!
今まで私のベストワンだった、山梨のタージマハルを軽く超えてしまった!
もっちり感がすごい。
カレーもまた、なかなかのもんだ。

そして時間差でチーズクルチャ到着。
これが絶品すぎて!!
チーズたっぷりでずっしり重いのに、あっという間に完食してしまったとさ。
こんなところでこんなおいしいものに出会えるなんてねえ・・・
今日は空いていたけれど、土日はカレーを食べるだけでも1時間待ちの行列らしい。
これは納得だ。

温泉も良かった。
建物が古いのが趣があって良い。
お風呂場の床がでこぼこになるほど、温泉成分がびっしりと蓄積されていた。

あかすりを受けたのでお店の人に聞いたところによると、ここの源泉は本当に適温がわき出ているため、沸かしてもいなければ薄めてもいない、まさに源泉掛け流しなのだとか。
おまけに湯量豊富なため、館内の暖房は全て温泉を循環させているだけらしい。
床暖の心地よさの原因はそこか!
それだけでも一見の価値がある、なかなかの名湯に出会えて良かった。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930