続・隗より始めよ

利尻島より発信中

ホッケのさつまあげ

time 2014/05/15

漁はダメだったものの、今日は船上で釣ってきたホッケが20匹ほど。
てなわけで今年初のかまぼこ作り。
私的には絶対にさつまあげなんだけど、島ではみんながかまぼこと呼ぶ。
相変わらずの固定観念、しかもどう考えても間違ってるし(笑)
まあそれはどっちでもいいけど、これが作れないと主婦とは認められないほどの郷土料理(?)
各家庭でレシピは違うけれど、何人かから教わり、研究を重ねた結果、私なりのレシピを確立し、COOKPADに載せてある。
作り方はこちら。

ホッケのさつまあげ

あげたてを食べたら止まらないおいしさ。
ホッケは関東では干物以外をほとんど見かけなかったけれど、こちらではポピュラーな魚。
関東で言うところの、鰺のようなグレードだ。
煮魚やフライだけでなく、干物にして冷凍保存したり、さつまあげにしたりと、とにかく島の人たちは一年中ホッケを食べたがる。
食べ物というのは、記憶と共にある。
ホッケそのものはおいしいけれど、私にとっては別に食べなくても生きていけるくらいの存在。
むしろ、昔から食べ慣れた、鰺や鰯などの青魚が恋しい。
ソウルフードと言うものは、普段意識していなくても、記憶の中に確実に存在する。
幼少の頃から何を食べて育ったかが、いかに生活に影響を与えるか、島に嫁いでから知った。

私には、ハワイよりもこの島の方がよほど外国。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31