続・隗より始めよ

利尻島より発信中

一段落

time 2014/07/22

久しぶりの雨。
私には不思議な雨だった。
火葬場での骨あげの直前に降り出したから。
涙雨だったのかもしれない、と思った。

人口たかだか4000人程度のこの島で、500人もの参列者があった立派なお葬式は、故人やその家族の人徳を物語っているようで。
初めて一通りの葬儀の段取りを目の当たりにしたり、島の火葬場にも足を踏み入れたことで、よりいろいろな事を知ることができ、すごくいい勉強をさせていただいた。
骨あげ法要が終わり、おいとまする頃には雨も止んでいた。
本当に不思議だ・・・

この時期、本来なら皆が繁忙期。
もしも旗があがっていたら、忙しくて誰もが葬儀どころではなくなってしまうはずなのに、この2日間はかなりの時化で、何の旗も上がらなかった。
私には天の思し召し、としか思えない。

どうも最近はスピリチュアルな感性が復活してきたような気がするよ(笑)
何はともあれ、無事にお見送りができて、一段落。
今日は朝、あまりにも疲れていて、ウォーキングに行けなかった。

でも、帰宅後に食べ過ぎを反省しながら、せめて30分だけでも、と夜のウォーキングに出かけてみると、これが思いの外気持ち良かったのが意外な発見。
暗くなってからだったので、山に入るとカラスに襲われるかも?と、海際を歩いてみた。
ところがいざ行けば涼しくて快適だし、紫外線対策をしなくて済むのも楽で、足がどんどん進む。
ずっと座ってばかりだったから、動かしたことで返って良くなったのかもしれない。
なるほど、夜のウォーキングもアリだな、などと思いながら、なんだかんだで1万歩は達成してきた。
食べ過ぎた日をきっかけに、デブレスパイラルに突入しないためには、こういうリセット方法が有効なのだとわかった。
放っておくと、怠け心はどんどん大きくなる。
その前に心をダイエットモードに戻してあげること、これ大事だね。

それから何よりも、こんな日こそきちんと計量することだな、と思った。
まず現実を直視しなければ、何事も改善しない。
逆に言えば、現実さえ見れば手が打てる、ただそれだけのことを淡々と続けるだけなのだろう。
おそらく、何かの手を打って放ってさえおかなければ、急激に増えた体重はすぐに戻せる。
ダイエットとは、こうして自分に責任をとり続けることなのかもしれない。
明日も旗は上がらなそうだ、昼間のうちにプールに行っておこう!
そして、早寝だ、とにかく寝る!

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31