続・隗より始めよ

利尻島より発信中

大日本プロレスがやってきた!

time 2014/07/23

葬儀の時にチケットをいただいたので、いそいそとプロレス観戦に出かけてみた。

何度も見かけていながらもスルーしていたポスター。
特に有名な人が来るわけでもなさそうだったし、そもそもそんなにプロレスに興味はなかった。
でも!
行ってみたら燃えた(笑)
生の迫力はテレビで観るのとは桁違い。
ものすごく楽しませてもらっちゃったよ。
みんな楽しかったけど、中でも一人、群を抜いて私のハートをわしづかみにした選手がいた。

その名は関本大介。(今日初めて知った)
175㎝、120㎏。
ポスターでは割とベビーフェイス。
戦闘モードに入ったとたん、強面に豹変するオーラがすごい!
ハスキーボイスだけでもたまらないのに、その鍛え抜かれた身体は、まるで北斗の拳のケンシロウ!!
特に首回りの筋肉にしびれた。
てゆーかさ、その体重のほとんどは筋肉じゃん!
どこまですごいんだ!!
マッチョ好きな私としては放ってはおけない。

年甲斐もなく黄色い声援を送り、『かっこいー!!』と叫んでしまった。
にらみつけられたら動けなくなる威圧感。
やばい、マジでかっこよすぎる・・・
そんなに期待していなかったのに、夫と二人で楽しみまくった。
お笑いもあり、グッズの押し売りもあり、ほのぼのしたムードが漂う会場。
なんたって来客が400人弱なものだから、全員がリングサイド(笑)
お約束の、場外乱闘サービスも盛り上がった。
いやー、行ってみて良かった!

試合終了後、関本大介のサインをもらいにいった。

あまりの緊張で、こんなブレブレの写真しか撮れなかったよ(>_<) でも握手してもらっちゃって、うきうきモード突入。 ビリー以来の興奮だった。 鍛え抜かれた筋肉を見ると、触りたくてたまらなくなる。 それなのに勇気が出なくて、触らせてくださいとは言えなかったのが悔やまれる。 こんなに遠いところまで遠征してくれて、本当に感謝。 どう考えたって採算度外視。 選手たちはこの後、除雪センターで焼き肉、このまま片付けた体育館に泊まると聞いた。 ホテルすらとってないなんて、ほとんどボランティアだよね。 この巡業はグレート小鹿会長の意向だそうで、『また来てください!』とご挨拶してきた。 ありがとうございました! 本当に楽しいプロレスだったよ☆

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930