続・隗より始めよ

利尻島より発信中

急がば回れ

time 2014/06/02

先日のラーメンによる惨敗を教訓に、昨日から新たな試みを始めてみた。
一日一食を、あえて二食に戻したのだ。
以前のリバウンドも、ここから始まったことを思い出したから。

一食のまま一生生きる強い覚悟があるならばいいけれど、何かの拍子で二食にすると、それだけでリズムが著しく狂う。
いったん道がそれてしまうと元に戻りやすい、非常に綱渡り的な食事法だと思い直した。
本屋通いができない今の状況で、YouTubeでダイエット関連の番組を観まくって決めた計画。
リバウンドの謎について、すごく納得できる内容の番組があった。

『ホメオスタシス』という言葉は聞いたことがあったけれど、この番組を観て急に腑に落ちた。
飢餓状態に陥ると太りやすくなることの意味がようやく理解できた気がする。
停滞期は、体重の5%を落とすと始まる、という言葉にぴったりくるものを感じた。

決まった時間にきちんと栄養を取り入れてあげることで、ホメオスタシスが作動しないようにする方が、早く痩せるよりも確実な事なのかもしれない。
ラーメンを食べた後の少々異常な食欲の増加は、かなりの危険信号だった。

今はまだ意思の力でブレーキをかけられたけれど、ダイエットが進んでからではそうもいかなかったかもしれない。
実際、島に来る前の私は一日一食だったけれど、夫との出会いをきっかけにいきなり食べ始め、そこからリバウンドまっしぐらだった。
制御不能な状況に陥りやすい方法は、私には不向きだという結論。

こんなにまでダイエットを繰り返してきた人生の中で、やっと少し大人になれたのか?
試行錯誤の繰り返しはいいけれど、ダイエットだけは一発で決めるべきだった。
一生続けられる事以外は、やはり選択すべきではない。
急がば回れ、だ。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930