続・隗より始めよ

利尻島より発信中

外出は許されているとは言え、自販機の品揃えは私にとっては驚愕。

砂糖を使っていないものは、牛乳しかない。
お水は?お茶は?てか、ブラックコーヒーは?
不満だ。

もちろん売店にはあるけれど、定価だし、時間は限られているし、毎日のコーヒーが日課だった私には、これだけが苦痛。
食べ物は諦めても、コーヒーは諦められない。
病院は疑問に思わないのだろうか?
砂糖の毒性にまだ気付いていないのか?
それとも業者とのつながりなのか?

ま、考えても仕方ない。
ないものはないのだ、早速すぎるけど、今日の診察で外出許可を申請しよう。
徒歩5分もかからないところにスーパーがあるのが救いだ。

そういえば売店にも堂々とカップラーメンが置かれていたが、これまた疑問符。
病院は病気を治すところではあるけれど、この品揃えからは、むしろ病気を製造するのではないかとも思われる。
暇に任せた患者さんが、カップラーメンを食べても良い、という体制に見えてしまう。

私の中では砂糖も加工食品も、タバコと同じくらいの扱いなんだけどな。
少なくとも中毒性があることは確かだ。
身をもって体感してきたことは譲れない。
防御策だけは講じておこうと思った。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930