続・隗より始めよ

利尻島より発信中

私を含め、向こう一週間は患者さんたちが続々と退院する。
今日もこの階から2人、退院していった。
今月中に、残る女性陣も4人退院予定。
一気に少なくなるものだ。

退院とは言っても、全快で出て行く人がいないのが、リハビリ病院の厳しいところ。
みんなその後の生活で少なからず痛みが復活したり、体調を崩したりするパターンが多い。
退院は、ゴールであり、スタート。
長期入院の人には社会復帰の壁もあり、大変だろうと思う。

ここで出会った様々な症状の患者さんたちから、私も多くのことを学んだ。
そしてつくづく、健康が大切だということを実感する。

私にとって健康とは、病気ではない状態をいうのではない。
生活を心から楽しめる自分でいられることこそが健康。
だから今、変形性股関節症などという、たいそうな名前の病気であったとしても、私は健康なのだと思う。

自分で気付かぬうちに心を病んでいる人を、今回は特に多く見てきた。
心が病んでしまったら、身体は決して快方には向かわない。

逆に、病気であっても、健康でいることはできる。
どんなことでも、好きなことに取り組んでいたり、小さな幸福を見つけたり。
そういう人は、たとえ入院していても、健康なのだ。
最近、心からそう思うよ。
年とったのかな(笑)

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930