続・隗より始めよ

利尻島より発信中

事の始まり

time 2013/11/25

あまりにも久しぶりのブログで、何からどう書いたら良いのやら・・・

ま、とにかく経緯を綴ろう。
書けばなんとかなる。書き始めさえすればいいんだ。

前ブログからの読者の方にとっては、いきなりの急展開で衝撃的な内容に変わってしまうだろうと心配なのだけど、それも仕方ない。
私の人生、いつもデスパレート(笑)

2年前からだんだんと出てきた股関節の痛みがこの夏限界に達し、人口関節にするしかないだろうと思って帰省してきた。
せっかくダイエットに成功していたはずの私だったが、3年近い離島暮らしで、すっかりデブに戻ってしまっていた。
股関節の痛みは、体重の増加に比例して大きくなり、痛い→動かない→太る→さらに痛い の悪循環に陥っていた。
これを断ち切るために、人工関節にして、まずは痛みを排除しようと思ったわけだ。
痛くなくなれば、また痩せられる。何しろ痛いのがつらい、そればかり考えていた。
でもね、帰省して気付いた。
その考えこそが間違っていたのだと。

つべこべ言わずに、まず痩せろよ!!!

人工関節ってのを簡単に考えすぎていた。骨をぶった切って金属に変え、外から見ただけではわからない義足になるのだ。
理屈ではわかっていたけれど、やはりいざとなるとびびる。

耐久年数も10〜20年ということで、一度やったらおしまい、という手術ではない。
交換することも視野にいれていかなければならないわけだし、どうしても手術しかなくなったとしても、伸ばせるだけ先に延ばすべきことだった。

デブレスパイラルに入っているときは、体重など測らなくなる。
いよいよ逃れられなくなって測ったら、100キロ超えていた。
もはや観念するしかない。
どう考えても、痩せればかなりの痛みが軽減されるであろうことは明らかで、努力しない理由など、何ひとつない。

いつだって私は、追い詰められないとだめなのだ。
そして、ようやく「書きたい」と思えるテーマに出会えた気がして、今では痛みにさえ感謝している。
書くことで支えられてきた私の人生が、この3年間、止まってしまっていた。
幸福をつかまえた気分でいたけれど、それは幻だったのかもしれない。
決して不幸ではないのだけれど、やはり書かなきゃ駄目なんだよね、私は。

復活するぞ!!

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930