続・隗より始めよ

利尻島より発信中

海のごとく

time 2014/02/28

今日の海は時化模様。
フェリーも午後便は欠航になった。
この時期、海は荒れることが多い。
なんだか、夫婦生活がそのまま海に現れている感じ。

穏やかな時もあれば、大時化のときもある。
恵みをもたらしてくれる夏の海も、厳しい冬の海も、どんな顔をしていても海は海だ。
漁師の夫は、本能的にそれを察知して、自然に逆らわない癖がついているのかもしれないなあ、と思った。
時化の時には、決して海に出ない。
ただひたすら、おさまるのを待つ。

そんな風に私の嵐が過ぎ去るのを待っていたのだとすれば、まあ夫の行動もわからなくはない。
なだめようと思わないのも、それならば説明がつくのだから。
かたや私ときたら闘争心丸出しで、波が来るたびに乗り越えようとする。
どんなことでも頑張ればなんとかなる、と、時に自然に逆らってまで行動を起こす。
この違いも、お互いの育った環境が培ってきた感性なのだろう。
夫婦生活もまた、いつもいつも穏やかである必要はないのかもしれない。
今日の海を見て、ふとそう感じた。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930