続・隗より始めよ

利尻島より発信中

三崎でマグロを食べる

time 2014/02/12

帰島にあたってのお土産は、やはり海産物。

早めに配送しておきたくて、三崎の『うらり』に買い物に行ってきた。

数々のお店がひしめき合う中で、お目当ては、『魚磯』の干物たち。

金目鯛やイカなどの鮮魚もさることながら、ここの干物は私のお気に入り。
マグロだけが三崎の魅力ではないのだ。

そもそも三崎のマグロは遠洋漁業なので、港に船が帰ってきた段階で、すでに冷凍になっているため、大間のマグロのような稀少価値はないが、色々な部位が買えたり、お値段もお手頃というのが魅力なのだと思う。
地元民はそんなにマグロを食べるわけではない。
そんなわけで、私にとってメインは干物、超奮発して金目鯛やサバの干物をたっぷり送った。
おまけに大好きなアオリイカが安かったので、夕飯用に買ってみた。
後ほど刺身でいただこう。

三崎のお約束なので、マグロは食べて帰ることにして、初めてのお店『三崎館支店 香花』に入ってみた。

マグロ屋は立ち並んでいるが、実際どこでもさほど変わりない。

どんぐりの背比べのごとく、値段もメニューも似たようなお店ばかり。

三色丼、まあまあだ。
劇的においしいかと言われたら普通。
1575円という値段を考慮したら納得ラインというところだね。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930