続・隗より始めよ

利尻島より発信中

三浦スイカ 堪能してみた

time 2014/08/18

物心ついた頃から、スイカだけは買う物ではなく、家にゴロゴロ転がっているものだった。
それほどあちこちからいただいていた、三浦半島名物、三浦スイカ。
今では送ってもらわなければ食べられない。
母から届いた今年のスイカは、なんとも甘くて最高だった。

スイカはやっぱり、これじゃなくちゃ。
私のソウルフードなのかもしれないと思うほど、他のブランドのスイカは食べる気がしない。
昆布漁まっただ中の暑い盛りに届いて、そのおいしさをあますところなく堪能できたことに感謝。
子供の頃から慣れ親しんだ食べ物というのは、エネルギーを復活させてくれるパワーを持っている気がする。
近場の東京や横浜で暮らしている時にはそんな風に思うこともなかった。
こうして遠方で違う食生活になってみて初めて感じたことだ。

食べ物は、記憶と共にある。
こんなにおいしいスイカを食べながら、長い夏休みを遊びほうけていた子供時代。
その頃夫は、もう昆布漁の手伝いをしていた。
この、経験値の差がおそろしくなる。
小学生が働くなんて、お嬢様育ち(?)の私には考えられないことだもん。
なんか、このスイカにはいろんなことを考えさせられたなあ。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930