続・隗より始めよ

利尻島より発信中

待ちに待った新年初プール、なんと今日は貸切!
一人でゆうゆうと使ってしまった。
プールの金子先生は本当に優しくて心配りをしてくれる。
禁煙をくじけた私に、『減らすだけでも大丈夫だよ』と、怒るでも呆れるでもなく、励ましの言葉をくれて嬉しかった。
以前、プール体操でみんなが使う浮き具の腕輪がきつくて装着できず困った時も、『付けなくても浮くんなら必要ないんだよ』とフォローしてくれた上に、次回もそれを忘れずにいてくれて、配られた浮き具を回そうとした他の患者さんにも『彼女はプロだからいらないですよ』って。

心に響く対応をしてくれる、粋な先生。
貸切での体操の最中も、『顔がずいぶん小さくなったね』と、さりげなく言ってもらえてご機嫌☆
その気になりやすい私は、おだてられるとすぐ本気にする。
実に単純だと自分でも思うけど、その気になるってとても大事なことだよね。

停滞期を乗り切るには、自分でどんなに頑張ってもダメだ。
周囲の人たちの暖かい言葉や、さりげない気配りにどれだけ支えられているだろうと思ったら、ますます期待に応えようという意欲が湧いてくる。
股関節のリハビリでの入院なのに、だいぶ痛みがとれ、歩き方が矯正されてきた今の私は、どこが悪くて入院しているのかと聞かれる機会も増え、ともすればデブで入院していると思われかねないのでは?

いい傾向だ(笑)
私の仕上がりを楽しみにしてくれている人たちがたくさんいる幸福。
退院してからもモチベーションを保つ最大の理由になる。
金八先生じゃないけど、本当に人は支えあってナンボだね。
私も誰かに希望を与える存在でありたい。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031