続・隗より始めよ

利尻島より発信中

ソースカツ丼発祥の地へ

time 2015/02/14

ソースカツ丼。
その美しい名前の響きからは、おいしい匂いが漂ってきそうだ。
このルーツは長野にあるということは、グル友から聞いていたのだが、今日あまりにお天気が良かったので、思い切って遠出してみよう!という話になり、行ってきた。
長野と山梨は隣の県とはいえ、結構距離がある。
南アルプスや諏訪湖の絶景を見ながら、3時間もかけて到着したのが、ここ、明治亭 駒ヶ根本店
中央高速駒ヶ根インターを降りて500mくらいのところだ。

趣のあるたたずまい。

粋な看板にはこんな説明が・・・

ご飯の上にキャベツを乗せ、揚げたてのカツをサクサクと切り、そっと飾る、それからが本番である。
それぞれの店が調合した㊙ソースをたっぷりかけ熱いうちに食べる。
口に入れた瞬間にツーンとくる独特のソースの味はふるさとのツーンで決まり、駒ヶ根の味である。
食べたい時が旬なのです。

洒落たワゴン車は、記念撮影用にあるらしい。
サービス精神旺盛だ。
本当の快晴!まさにソースカツ丼日和。

こちらがロースカツ丼。

こちらがヒレカツ丼。

大盛り卒業の証に、今日は2人ともごはん少なめで注文。
カツにしみこんだソースがとっても優しい味でおいしい!
写真では見えにくいけれど、カツの下のキャベツも美味。
私はロースカツの方がジューシーで好みだなあ。
名物のソースカツ丼、堪能した☆
これぞ、よそでは食べられない、当地グルメなり。
横須賀にもソースカツ丼はあるが、このご本家と比べればお話にならない、全くの別物だった(笑)

デザートは、無料の食べ放題に連れて行ってくれたよ。

かんてんぱぱガーデンの試食コーナー!
ゴージャス!

いくらでも食べていい、とのことだったので、チョコ味とストロベリー味の寒天、合わせて11個いただいた☆
大丈夫、寒天だから。
ナイスデザート!

新規開拓した今日の温泉は、『韮崎旭の湯

温泉はとても良い湯質だったけれど、今ひとつゆっくりできる雰囲気ではないのが少々残念。
ぬるめの炭酸泉でじっくりあたたまって快適だった。

夕食は軽めにね。
長浜ラーメンでこってり系のばりかたに感激!
博多系は苦手だあ、と思ってた私なのに、替え玉までしてしまったほどのおいしさ。
うまいものはうまい。
先入観は禁物だということを学んだ。
それにしても今日は、遠出のおかげで、実に上手な配分のお食事ができたわ☆

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930