続・隗より始めよ

利尻島より発信中

何事もなかったように

time 2015/10/03

爆弾低気圧直撃から一夜明け、今日はだいぶ風もおさまった。
朝から空は青く晴れ渡り、昼には通行止めも解除され、島は平静を取り戻した。

吹雪に慣れている島の人たちはたくましい。
フェリーが2日欠航しようとも、びくともしない。
何事もなかったかのような日常がすぐにやってくる。
朝からとんてんかんてん、壊れたところの修繕に忙しくしていた。
自然に逆らう者はここには存在しない。

文句を言うよりも対処する、というこの姿勢はなかなか見上げたものだ。
我が家も夫が屋根に上り、これ以上屋根板がはがれないように、なんとか仮止めをしてきた様子。
浜も見にいったけれど、いやはや驚くほどの荒れっぷり(笑)
それでも船は無事だった、助かった!
昨日からとうとう、ストーブも稼働し始めた。
このまま一気に冬になるかと思いきや、予報ではそんな感じではない。
もう少し秋でいてくれればいいのだけれど。

まあ、こればっかりはどうなろうと受け入れるしかないのはわかりきっていること。
淡々と、自分のすべきことをするだけだ。
この惨状が全国ニュースでとりあげられたおかげで、思わぬ人からお見舞いの電話があったのには驚いた。

なんと、富士温泉病院から。
橘田さんがニュースを見て心配したと、わざわざ連絡してきてくれた。
思い出していただけてありがたい。
おかげで入院生活を懐かしく思い出したよ。
そろそろ日程の調整に入ろうかな、とも思えた。

昆布はもう次回の検査までに全部出せることが確定した。
11月までにアワビ漁が3回ほど予定されているが、果たして海がそれを許してくれるかどうかはわからない。
やっぱり年末かなあ・・・
悩ましいところだ。
ま、ひとつひとつだね。

とにかく、爆弾低気圧は一段落。
ホッとした。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930