続・隗より始めよ

利尻島より発信中

ノナ大漁!!

time 2014/07/18

海の様子はGOODなのだけど、空の様子がBADのため、昆布漁はまだ手つかず。
今日は久しぶりにノナの旗があがり、ようやくの大漁!!

船いっぱいに積まれたノナたち。
こういうてんこ盛りを見ると、朝から気分が上がるのよん☆
今日はみんな大漁だったみたいで、ウチよりもたくさん獲っていた人も多く、値段も少し落ち着いた。
それでも相変わらずのバブル値、今年の高値はいったいいつまで続くのだろう・・・

今日のノナは大きなものが多く、身入りも最高だ!
ぷるんぷるんの身、夫が『ほれぼれする』とつぶやいた。
うん、たしかに。
なんとも言えない輝きを放っている。

ノナはおいしくなってくると、誰もが『甘い』と感じるようだ。
もちろんスイーツ系の甘さではなく、なんだろう、とにかく甘い。
あまり知られてはいないが、ウニはヒトデの仲間。
従って、どんなに大きなウニでも、中身は5粒と決まっている。
また、可食部は卵だと思われがちだけど、生殖巣。
雄雌異体なので、実は精巣と卵巣を食べているというわけだ。

寿命はというと、バフンウニで7〜8年、キタムラサキウニでは14〜15年と言われている。
ビタミンAを多く含み、美肌効果、疲労回復などが期待できる。
カロリーは100gあたり120kcal程度のダイエット食。
世界一ウニを消費するのが日本らしいが、その9割は輸入物。
そんな背景を知ると、本当にこのノナにはほれぼれするよ。
英語ではsea urchin、直訳すると『海のいたずらっこ』
発音が難しいかと思いきや、この前ハワイで試したら、しーうんち、で通じた(笑)
とにかくこのおいしさは、本当に島の誇り!!

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930