続・隗より始めよ

利尻島より発信中

ノルディックモデルコース 【塩山】

time 2016/01/02

あけましておめでとう!!
今年も良い一年になりますように☆

今日は今年初のノルディック外出。
塩山においしいラーメン屋さんがあるという情報を得て、意気揚々と行ってきた。
病院周辺では、ノルディックで行ける範囲にあるおいしいお店は数少ない。
そこで新たなる開拓、少しだけ電車を使う、という選択肢を取り入れてみたら、これがなかなか快適だった!

まずは春日居町の駅までの1.5㎞を歩く。
私の足で約20分、2500歩といったところか。
かなり良くなっていたと思っていたけれど、やはり休憩を入れないと駅まではたどり着けなかった。
春日居町の駅は、無人で簡素な駅なので、乗り降りがとても楽なのがノルディック向きだと思う。
ホームまで階段が4段程度、という乗りやすさが嬉しい。
疲れれば駅の足湯でゆっくり時間をつぶすこともできる。
石和温泉駅よりはずっと近くて便利だよ。
塩山までは3駅、乗車時間は9分ほど。
これが程よい休憩となる。

今日の目的地、平和園までは、南口を出て右方向に350m、約5分で到着、山梨中央銀行前、というかなりわかりやすい立地だ。
近くて嬉しい!!

一見、日本そば屋のような店構え。
窓から製麺機が見え、自家製麺だということがよく分かる入り口に期待度大!

事前に情報収集しておいたので、迷わずにもつ炒めとチャーシューワンタンメンを注文。

先に運ばれてきたのは、もつ炒め。
何これ!めちゃウマ!
どうやら馬のもつのようなのだけど、なんとも言えない中華味のタレが斬新だった。
いくらでも食べられそう。
ビール好きな人ならおつまみに最高だね!

ちょうどもつ炒めが食べ終わったタイミングで、チャーシューワンタンメンが運ばれてきた。
郷愁をそそる器、イメージは昭和のラーメンそのまま。
なると、ネギ、チャーシュー、具も王道だ。
まさに私が長いこと求めていたラーメンそのもの!
程よいピンクのチャーシューがおいしくてびっくりしたよ。

この中太麺、スープとの相性が最高すぎて困る。
ちゅるちゅると、どんどん胃袋におさまっていく。
食べきれるかどうか心配したことなど、この時点ではすっかり忘却の彼方。
ワンタンもゴロゴロとたくさん入っていたが、これまたおいしい。
どうやら皮も自家製だったようだ。

『ちゅるちゅる』と表現できるラーメンには、実はあまり出会えない。
今時のラーメンとは、明らかに一線を画した、懐かしくて優しい味のラーメンだ。
もはや、おいしいを超えて感動レベルに達している。
今まで山梨であちこちのラーメンを食べ歩いたが、まさにここはナンバーワン!
いや、山梨どころか、昭和ラーメンというジャンルがあるとすれば、今までの私の食べ歩き人生でもナンバーワンだ。

思いがけないところで出会った、おいしいラーメン。
まさに、新年の幕開けにふさわしかった。
たったこれだけのことで、今年一年が安泰であるとまで思える。
大満足のお食い初めだった。
帰りも順調に同じルートをたどり、往復で約11000歩の旅。
ノルディックのモデルコースに超オススメだよ!

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930