続・隗より始めよ

利尻島より発信中

お・も・て・な・し

time 2014/08/07

遠方から友人が島に遊びに来てくれることは、本当に嬉しい。
しかし哀しいことに、これといってどこにも連れて行ってあげられる場所もない。
それが島の魅力と言えばそれまでだけど、やっぱり私だって楽しんでもらいたい、何かしてあげたいとは思うのだ。
結局登山後の疲れもあるだろうということで、一緒にプールに行ってきた。
退院後の初めてのプールに(しかも当然貸し切り)喜んでくれて嬉しかったよ。
何気に、オーシャンビュー&マウンテンビューで、日本海と利尻山を一望できる温泉プールは、実はすごいロケーションなのかもね。
あまりにも当たり前すぎて気付かなかった。

彼女といると、年の差をまるで感じない反面、母親のように甘えさせてくれるところもあり。
不思議なオーラを持った人だなあ、と、つくづく感じた。
島では同じ年の人たちはとてもおばあちゃんに見えるけれど、ずっと東京で暮らしている人は、やはりパワーが違うのかな。
股関節を患いながら、70歳で単独登山をするだけでもすごすぎてビビる。
昨日の登山は8合目で引き返したということで、『やめるのも、勇気』を実行したことを、心から讃えたい。

そう、『やめるのも、勇気』
この話を聞けたのも、彼女といる時だったなあ、と、入院生活を懐かしく思い出した。
今夜は一晩、ウチに泊まってくれることになっていたので、夕飯は普通でありながらもちょっぴり頑張ってみた。

ホッケのフライ、タコときゅうりの酢の物、アワビのバター焼き、いちご煮(ウニとアワビのお吸い物)。
我が家では普通にいつも食べているものだけれど、全て夫の獲物にこだわった。
島で獲れた海産物だけを使い、お吸い物に至っては久し振りに真剣に利尻昆布と鰹節でダシをとってみたりなんかして。
いたく感動してくれたことが嬉しかった、気持ちは伝わるものだよね。

島でおいしいものを食べたければ、旅館でも民宿でもなく、一般家庭が一番オススメだ。
中でも『小料理きよみ』はかなりオススメ、島においでの際にはぜひお越しください。←調子乗りすぎ(笑)
慌ただしい滞在だったけれど、明日は礼文に渡るということで、私も漁がなかったら一緒に行ってみようと考えている。
そんなことでもなければ、わざわざ行かないもん。
しかしあくまでも漁次第、しかも天候は超微妙。
どちらになっても対応できるように、私も今夜は早寝しよーっと。
今日も楽しい一日だった☆

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930