続・隗より始めよ

利尻島より発信中

大雪の傷跡

time 2014/02/17

記録的な大雪とはいえ、都心部ではもはや何事もなかったかのようになっているが、山梨では本当に半端なく大変なことになっていることを、昨日知った。

羽田に引き返したとき、せっかくだからお世話になった病院のみんなにご挨拶に行こうと思い、空港や駅で石和へのルートを確認しようにも、まるで情報がなかった。
ましてや山梨が陸の孤島化しているアナウンスなど、どこにもなかった。
かろうじてJRや高速バスが止まっていることはネットで調べられたが、いくらなんでも今日になれば開通するだろう、くらいにタカをくくっていたのだ。

だって、テレビはソチオリンピック一色。
久しぶりにTwitterをのぞかなければ、その惨状を知ることすらなかった。
100cmを超える豪雪というのは、私は未経験。
吹雪で家から一歩も出られない状況は去年体験したけれど、島ではみんなわかっているから出歩かない。
もともと孤島なのだから、フェリーが止まれば物流が止まることも知っているので、食料にしても一週間の備蓄くらい当たり前だ。
雪は身動きがとれなくなる、という常識は浸透している。
除雪のシステムもきちんと整っていて、どんな吹雪の後でも即座に復旧できる。
しかし、降る前提のないところでは対応などできるはずもなく。

Twitterにあふれていた情報は、私の予想を遙かにこえていた。
これはもはや激甚災害のレベルだと思う。
まだ車中に閉じ込められている人や、凍死している人も出ている中、なんでオリンピックばかり?
もともとテレビは嫌いだけど、ますます洗脳箱だとしか思えなくなってきた。
私が関東脱出を決めた、東日本大震災の時と同じだ。
テレビでは重要な情報は報道されていなかった。

一週間、家に閉じこもってUstreamで東電の会見を見続けたことを思い出す。
あのときと何も変わってない、日本は狂ってる。
テレビはスポンサー本位なんだ、お金が全てなんだ。
病院のみんなは外に出ないだろうけれど、まだしばらくは厳しい状況が続くと思う。
職員が出勤してこられるような状況ではなさそうだ。
14日に私が送った手紙も着いていない様子だし、このまま物流が止まり続けたら、病院とは言え食事だって予定通りには提供できなくなる。

心配だよ・・・差し入れくらい届けたいけど、近づくことすらできないのがもどかしい。
再度水曜日からは雪の予報、このままでは本当に危ないことになってしまう。
雪は、降った後が大変なのは身にしみている。
とにかくガンバレ!!

私の帰島も目処がたたなくなってきた。
低気圧は、私の進路と同じだ。
いつになったら島に帰れるのだろうと思うけれど、それでも命の心配はない。
それだけでもありがたいこと。
みんなが無事でいられますように。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930