続・隗より始めよ

利尻島より発信中

たった一度のラーメンにハズレ引いた件

time 2015/07/22

おとといの夜、恋い焦がれ、ゆうべ場所だけ下見に行き、ようやく今日の昼にありつけた、『けやき』のラーメン。
朝10時に病院に行ってからわざわざ戻ってきたので、3㎞を歩いた後だった。
その名を全国にとどろかす超人気店、行列必至とあったので、混雑を避け、本屋を堪能しながら空腹状態を熟成させた。
体調は完璧だ!今ならさぞかし感激するに違いない。
そう思ってお店にたどりつくと・・・

すいてた。
行列などない。
そういえば昨日20時の下見の時にもガラガラだったが、きっとタイミングだったのだろうと思っていたが、今日もか。
まあいい、恋い焦がれた味噌ラーメンだ。
札幌に来てラーメンを食べないなんてあり得ない。
味噌ラーメン!味噌ラーメン!有名店の味噌ラーメン☆
食券を買っただけで心は躍り、狭いカウンターで待っている間に、おなかが『ぐー』と鳴った。

ネギラーメン 930円
儀式のようにスープを飲むと、『?????』
超普通だ。
期待以上の味はどこにも存在しない。

麺は私の好みよりもちょっと細め。
たしかにおいしい部類だけれど、並んでまで食べたくもないし、これで930円?
チャーシューの1枚も入っていないのに、味と値段のバランスが納得できない。
今回滞在中のラーメンは1回だけね、しかも昼間にね、と、2日も我慢していたのに感動がない、という残念な結果に。
このくらいのラーメンならば、どこでも食べられるというレベル。
食べログでは高評価だけど、あまりにも期待外れ過ぎてガッカリだ。
好みの差が大きいのは仕方ないにしても、なんだかなあ。

誘惑に負けてこれを夜中に食べていたら、泣きたいくらいに後悔したことだろう。
デブになるリスクを背負ってまで食べる必要はなかった。
ラーメン次郎三田本店で撃沈したことを思い出した。
聖地とまで言われる有名店という期待を大きく下回り、全部食べきれなかったものだ。
それでもあのラーメンならば、好きな人には中毒性があるということも理解できる。
今日の、けやきに関しては、平凡すぎて感動がないのだ。

そんなわけで、私の中の札幌味噌ラーメンナンバーワンは、『信玄』に決定した。

入院前にラブホに泊まった時、近くにあったのでフラリと入ったお店。
夜遅い時間にもかかわらず、行列ができていて、暇だったので夫と二人、30分ほど並んで食べてきたのだ。

信州(コク味噌)
これを食べた時には感動した!
47年の人生で、一番おいしいと思える味噌ラーメン!
横浜家系に慣れた私を、心底満足させてくれるラーメンだったよ☆
これこそ『デブになろうと構わない!』と思わせてくれるラーメンだ。

土佐(あっさり塩)
これも最高だ!
どちらも甲乙付けがたいおいしさ。
あまりにハマッたので、夫が入院した日に、こっそり一人で醤油も試しに行ったのだけど、醤油は普通だった(笑)
味噌ラーメンは信玄!
ここに限る。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930