続・隗より始めよ

利尻島より発信中

本格的な雪到来

time 2014/12/14

真剣な雪。
アナ女王が悲しみに暮れているのか?
パウダースノーが舞飛ぶ吹雪がやってきて、今日もフェリー欠航。
明日だけはなんとか希望はあるものの、あさってからはまた吹雪。
16〜18日は身動きがとれないことだろう。
来週の出発が危険にさらされている。
愛の力しかない、と信じてレリゴー歌ってみた。

が、そんなところにさらなる仕打ち。
キッチンのストーブの灯油もれが深刻になってきた。
なんとかこの冬はしのぎたいと思ってだましだまし使ってきたけれど、今日はかなりの灯油が漏れていた。
おそるおそる分解してみたら、どうやらストーブ内で灯油を貯めている小さな部品からほんの少しずつ漏れている。
しかし、燃焼部分には回らず、受け皿の方に溜まる仕組みになっているようだと確認できた。
少し灯油くさいのが気に入らないけれど、燃焼には問題ないので、なんとか使えそうな感じ。
いつも漏れているわけではなく、なぜか時々漏れる。
もう20年選手のストーブだから限界なのはわかっている。
しかし、例によって私の思考回路は暖を取ることにお金をかけたくない。
頑張れストーブ!この冬だけでいい。

夏に稼いだお金が、冬を越すために消えていくむなしさ。
だいたい、スタッドレスタイヤとか冬用ワイパーとか、今まで買ったことないもん。
この家を買ってからすぐに壊れたのは、給湯のために使われるボイラー。
お風呂はガスで沸かすとしか思っていなかった私には、納得できない出費。
ここでは、お湯も灯油を使ってボイラーで沸かすのが定番で、25万くらいかかった。

田舎では出費も少ないだろうと考えたのは完全な誤算。
生活面全てを考えれば、たとえ家賃がどんなに高くても、東京の暮らしの方がよっぽど安い。
反面、雪には雪の役割ってのもあって、ここではおかげで『除雪』という立派な仕事にありつける。
夫の場合、夏は漁、冬は除雪と、季節に合わせて働くスタイルだ。
ずーっと天気に振り回される仕事なんて、今まで想像したこともなかった。
これってかなり厳しいよなあ・・・

年に一度の長いお出かけ。
どんなに完璧に計画を立てても、天気次第で全てパー。
それがいつも心の片隅にあるから、ギリギリまで何もできないのかもしれない。
ここでは、『段取り八分』よりも『臨機応変』が大切なのだ。
人の力の小ささを思い知る。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930