続・隗より始めよ

利尻島より発信中

限界を超えたところにあるもの

time 2015/06/14

ゆうべ夫が腰を痛めて帰ってきた。
巻き網始まって以来、少し痛くてもなんとかしのいできたけれど、昨日は転んでしまったらしい。

私の出番がやってきた。
1時間ほどマッサージして、なんとかまっすぐ立てるようにまで回復。
3人分をやるくらい疲れたほどに、夫の身体はがちがちで、大変なことになっていた。
無理もない、最近の重労働は半端じゃない。
久しぶりに超気合いを入れてマッサージしたよ。

夜もさらしを巻いて対応。
私には限界点を超えているように見えるが、人間の底力ってのはそこからなのかもしれない。
痛くても休めない、という緊張感がもたらす奇跡的な回復力で、今日も漁に出かけた。
おそらく、限界を超えたところから引き出される潜在能力のようなものが開花したのだろう、今日もまた、満船2回の連絡が入ったところだ。

残すところあと一週間、競馬で言えば最終コーナーを曲がったあたりで、おそらく今はかなりハイな状態だ。
乗組員がこのパワーを持っているとしたら、とんでもないゴールが見られるかもしれない。

バタフライ効果、という言葉を思い出した。
一匹の蝶が羽ばたくと、地球の裏側では竜巻が起こる、というたとえをもって表現される、あのバタフライ効果。

些細なことが、大きな差になる。
それが集団の意識になれば、もっと大きな何かが起こるのではないか。

連日の不漁から一転、連日の大漁。
乗組員達の心に起こった小さな変化が、大きなエネルギーを変化させたのではないかと感じる。
そうでなければ、昨日のハイハイ状態の夫が歩けるようになることの説明がつかないのだ。

限界を超えたところに何があるのか、じっくりと見届けさせてもらおう。
今年の巻き網は不思議だ。
なんだか、すっごいスピリチュアルになってきたーーー!

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930