続・隗より始めよ

利尻島より発信中

年末年始の休みが明け、リハビリが始まったと思ったらまた連休。
年越しの患者さんが減るのもわかる、やっぱりもったいないもんね。
上手にカレンダーと相談して、より多くリハビリが受けられる月を選ぶのは当然だ。
この連休が明けるとともに、越冬隊が続々入院してくる。
とはいえ、例年ほどではない。
相変わらずC4は空いていて、私ももうずいぶん長いこと個室状態。
空いている時だからこその特典と思って、そこは素直に喜んでおこう。

入院生活がどうなるかは、同室の人に大きく左右される。
今のように快適に過ごせることは、ラッキーとしか言いようがない。
どうやら最近、新規の入院患者さんたちは、主にB棟に入れられているようだ。
いろいろと体制が変わってきたのかもしれない。
入院期間をどうしようかと悩んでいたが、歯の治療の必要が出てきたので、いったん1月末で退院しようと思う。
伸ばしたとしても、さほどリハビリの効果は変わらない気がしてきた。

2ヶ月、いいところだと思う。
それ以上ねばっても、今度はストレスの方が大きくなってしまいそうだ、特に食事ね。
おいしいまずいの前に、冷めた料理を食べ続けることが、どうしても苦手。
だから私の入院限界点は2ヶ月くらいが妥当なところなんだよね。

それよりも、歯をあずましく治しておかねば!
身体障害者の申請書も、今回は矢野先生が早く仕上げてくれたので、役場に問い合わせてみると、郵送でも受け付けてくれると言う。
すぐ近くに証明写真を撮れるところもあったので、先週のうちに郵送を済ませておいた。
これで時間を無駄にしないで済む。

今週末は股関節外来の診察もある。
そろそろ、退院に向けての最終仕上げにとりかかろう!

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930