続・隗より始めよ

利尻島より発信中

札幌にお見舞いに

time 2016/02/13

現在地、羽田空港。
入院していたのが、遠い昔の出来事のように感じた2週間だった。
昨日、歯の治療が無事に終了したので、いよいよ帰島だ。
山梨の親友には、今週再度お線香をあげに行ってきた。
本当に死んでしまったのだなあ、とは思うのだけれど、まだ現実感はない。
形見のお洋服をいただいてきた。

この淋しさは、時が解決してくれるのを待つしかないのだ。
本当にいろいろなことを考えるけれど、今はまだ、あまり語りたくない。
お見送り恐怖症の私が、大親友を見送った。
今までの人生で最大の苦痛であることは疑いようがない。

そんな中、もう1人の大切な人が、今札幌で入院している。
1月6日から、すでに一ヶ月以上が経過しているのだが、抗がん剤治療を始めたとあって、退院の目処がたっていない。
今日はこれから彼をお見舞いに行き、明日の飛行機で島に帰ろうと思う。

脚の痛みのほうは、やはり日常に戻ってみれば、とても実用に耐えうるレベルではないのだとわかった。
以前よりはましだけれど、公共交通機関での移動はかなり大きな障害があるのだと実感した。
なにしろ、長時間立っていることが、同じ時間歩くよりもかなりつらい。
混雑した電車には特に悩まされたよ。

そんな教訓から、今回は千歳空港からはバスを選択。
大きな駅の構内は、荷物を持った股関節患者には優しくない。
ましてや札幌、雪という強敵もいるのだ。
できる限りホテルのそばまで歩かないルートは、やはりバス。
最良と思われる選択をするのも、容易なことではない。
脚が悪い私にとって、インターネットがいかに有効な武器であるのかを学んだ。
グーグルマップなしでは、もはや生きられないよ(笑)

さて、そろそろ搭乗口に行ってくる。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930