続・隗より始めよ

利尻島より発信中

嗜好の変化?

time 2015/07/14

大事件勃発。
今日、夜ごはんに宗谷牛の焼き肉を用意した。
100gくらいかな、なんなくペロリと平らげる量だったはずなのに、最後の1枚で箸が止まってしまった。
急に脂身が気持ち悪く感じたのだ。

私は自分の味覚を疑った。
今まで大好きだった脂身、それが気持ち悪いとは何事か?
生まれて初めての感覚を、にわかには信じられなかった。
何度もトライしてきたダイエットで、嗜好が変わることはあまりなかったのに、どうしたことだろう。
肉は私の代名詞でもあるくらいの好物なのに・・・

まあ、よく年をとると油っこいものが食べられなくなると聞いてはいたけれど、自分には無縁のことだと思っていた。
ばあちゃんになっても唐揚げが食べられると信じて疑わなかった。
その私が、脂身気持ち悪いって、これは天地がひっくり返るほどの大事件なんだよ。

ここ数日、かなり徹底的に加工食品を排除していたからなのか?
それにしても、変化というものはこんなにもある日突然やってくるものなのだろうか。
何しろ初めての経験につき、どう解釈して良いのかわからない。
戸惑うばかりだ。

食事後4時間経つが、まだ想像すると気持ち悪い。
今、何が食べたいかと言われてもさして思い浮かぶものもない。
ラーメンやらお寿司やら、今まで頭に浮かんでいたものの影が薄くなっているような気がする。
我慢しているというのではなく、身体が欲しない。
どーしたんだ、私。

たまたま体調的に今日だけの感覚なのか、それとも進化したのか、今後の様子をしっかり観察したい。
おいしいものへの執着が大きかった私が、我慢もせずに食べたい欲求を抑えられるなんて信じがたいことだ。
今のところ、意味不明。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930