続・隗より始めよ

利尻島より発信中

今日は3回目の吸い玉を受けてきた。
脚の裏側をやってもらったら、またしてもふくらはぎがどす黒くなったよ。
おもしろいことに、左側ばかり反応が強い。
悪いのは右脚なのに、吸い玉をすれば左と出る。
やはり疲れか・・・

今日も終わった後はスッキリ!
先生からは、だいぶ脚のむくみがとれたと言われたけれど、太いままなので自分ではよくわからない。
まあ、脂肪がとれたわけではないからね。
慣れてきたこともあって、施術中の痛みはなく、気持ちよい刺激。
ただ、今日は終わったあと、すごくかゆかった。
今までにない反応ということは、血液の循環が良くなってきたのだと思う。

小さな変化に気付くこと、これは自分だけにしかできない。
これをやらない限り、リハビリは先生任せでは絶対に進まない。
これからも身体の声を上手に聞いていきたい。

入院も二度目となると、前回見えなかったものが見えてくる。
何年通ってもいっこうに良くならない人と、少しずつでも良くなっていく人の傾向が見えてくる。
結局、リハビリの効果が出る人と出ない人の差は、症状の重さではなく、気持ちのあり方なのではないかと思う。
痛みや不快感という、何かしらの症状を通して、身体が何を伝えようとしているのかをキャッチする能力の差もあるだろう。
誰かが治してくれるものではない、最後は自分なんだなあ、と、最近つくづく思う。

治っていく楽しみに目を向けるか、病気になった悲しみに目を向けるか、そこなのかもしれないと。
いつまでも『なんで私は、こんな目にあっちゃったんだろう』って考えている人はほとんど変わっていかない。
この病気を抱えることによって出来た経験やお友達を思うと、本当に心から感謝できる私は、やっぱりツイてるんだ(笑)

明日はようやく、矢野先生の診察。
入院時に撮ったレントゲンの結果も聞ける。
どんな状態になっているのか、とっても楽しみ☆

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31