続・隗より始めよ

利尻島より発信中

シケ続く

time 2015/05/29

今日もまた、シケで漁はお休み。
というか、出航はしたものの、波が高くなって引き返してきたということだ。
陸でも風が強く、暖かいながらも荒れた感じの天気だった。
もはや、日の当たらない家の中よりは外の方がずっと暖かい。
半袖で過ごす人も出始めている。
私も今日は今年初めて、足の冷えを感じることのない日だったよ。

あと2日で5月も終わり。
いよいよウニ漁も始まる。
あきらめムードの漂う巻き網も、残すところあと2週間といったところか。
獲れ具合が悪ければ、もう少し早く終わるかもしれない。
いずれにしろ天候次第だね。

今日たまたま組合に買い物に行ったとき見た、礼文産のホッケの開き。
いつの間にか価格も急上昇、なんと1枚480円。
知人の話では札幌あたりでの価格は800円だという。
卸値を知っている立場から見たら、恐ろしいほどの末端価格だ。
ホッケはもはや大衆魚ではなくなってしまい、高級品、いや稀少品として扱われているのだ。
みんなが欲しがるのも納得できる。
ニシンで栄えたこの島から、ある日突然ニシンが消えたように、海では何かが起こっている。
それは間違いない。
気付かぬうちに、時代も変わっていっているのかもしれないね。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2018年4月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930