続・隗より始めよ

利尻島より発信中

嵐の前の静けさ

time 2014/12/16

やばい空気。
本気の吹雪が近づいている。
二つの大きな低気圧が北海道で合体して、勢力が大きくなるという。
明日の予報はさらに訂正され、なんと波の高さは前代未聞の10mにもなるとのこと。
島は今のところ静まりかえっている。

しかし、ここからが本番だ、恐怖。
除雪マンの夫は吹雪に備えて、今日は食糧を買い込んで除雪センター泊まり。
今の様子では本当に猛吹雪が来るとは思えないのだけれど、豹変するのだろうか。
なんともまあ、おそろしい天気になったものだ。
かなりびびっている。

明日は通行止めも予測されるため、荷物も今日のうちに病院に発送した。
あまり早く病院に届いても迷惑だろうと思って、入院前日の日にち指定で送った。
どこかで留め置きしておいてもらえば済むことなので、心配を抱えているよりは良い。
逆に、横須賀に送るつもりだった荷物は断念。

明日、明後日が欠航になるということは、もはや直接持っていかねば間に合わない。
まあさほど大きなものではないので、それは妥協しよう。
時期が時期なだけに、ある程度の悪天候は予想していたとは言え、いやいや、ここまで荒れるとは・・・
生き延びることができるのか、心配になるレベルだ。

波の高さ10mってのは、夫も経験したことがないらしい。
海上での最大風速は、なんと50m!
大変な被害が出てもおかしくないボロ家が多いこの島で、台風以上の強風。
どうなっちゃったんだろうね。
前代未聞のことが、立て続けに起きすぎている。
昆布の豊漁もそうだし、この前の大雨も。
有史に残る自然災害のないこの島で、何かが起きているのか?
今はとにかく、無事に吹雪をやり過ごせるよう祈るだけ。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930