続・隗より始めよ

利尻島より発信中

お掃除に燃えた!

time 2014/06/05

日曜日から二泊三日で、高校時代のお友達が川崎から遊びに来ることになった。
延ばし延ばしにしていたけれど、いよいよ直前となり、大掃除を決行。
普段使っていないお部屋に泊まってもらうので、一人で大騒ぎ。
久しぶりに窓拭きなんかしたら、元掃除屋の血が騒ぎ出し、楽しくて止まらなくなった。
カーテンの洗濯やら、畳拭きやら、古い家だけどせめてきれいにはしておきたくて頑張った。

やってみて改めて感じたけれど、これって下手な運動よりもダイエット効果があるぞ!
今日だって本当はプールに行きたかったのをあきらめて掃除にとりかかったのに、気がつけば夢中になっている。
どうやら痩せたことによって身体が軽くなり、いろんな行動をすることが楽しくなってきているらしい。
やるまでは億劫なんだけど、始めてしまえばターボ全開だ。

二階には水道がないので、ぞうきんを洗うにも下まで降りてこなければならない。
ちょっと前までハアハア言っていた階段も、今では軽々と上れる。
そんな自分が嬉しくて動き回り、今日の万歩計は知らぬ間に13000歩を越えた。
一生懸命運動するのもいいけれど、日常の動きを活発にすることだけでもずいぶん違う。
デブの時にはそうはいかない、何せ動くのが面倒で仕方ないのだ。
ましてや二階なんて、用がない限り上りたくもない。
あれはデブだったからなんだなぁ・・・

痩せるといろんなことを『きちんと』したくなる。
何かが散らかっていたり、汚れていたりすることが以前よりも気になって仕方ない。
あれほど断捨離し、最低限の荷物で島に来たはずなのに、気がつけばまた、モノが増えている。
もちろん、一人暮らしだった頃と比べているせいもあるだろうけれど、島では何かにつけ入手困難なモノが多く、都会暮らしの時よりもいろいろなモノを捨てにくくなった。

今回の大掃除をきっかけに、また捨てるモノは捨てたいな。
やはりデブは怠惰の表れなんだ。
太っていれば、床に落ちているゴミを拾うだけの行動ですら、めんどくさい。
だっておなかがつかえるんだもん。
きびきびと行動し、おうちをきれいにすれば、運気も気分もあがる。

しかし体重は下がる。
なんとすばらしいダイエット法ではないか!
痩せる努力ってのは、本当に、本当に特別なことではないのだと、日々痛感する。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930