続・隗より始めよ

利尻島より発信中

漁師魂いろいろ

time 2015/05/15

今日はなんと、2トンの漁獲(笑)
かたや、一緒に出ているもう一杯の船は、17トンくらいをあげたらしく、こうなると船長は大変だ。
いなくて獲れないのとは訳が違う。
協力し合いながら操業している船がバンバンとれる一方、自分の船が獲れないともなれば、責任問題。
魚のいる場所を探し、どこで網をやるかを決めるのは、全て船長の仕事。
他の乗組員は指示に従い、自分の持ち場で網を引っ張るだけだ。

精神状態が大きく影響するのだと思う。
獲れないことでムキになり、お昼も抜いて走り続けたらしい。
船長も大変だ、焦るその気持ちはわからなくもない。
でも、そういう時こそ気分転換も必要だし、ましてやお昼くらい、少しの間船を停めて皆で食事するくらいの気持ちは欲しい。
そうでなくとも過酷な肉体労働、メリハリをつけなければ、誰だって動き続けることはできないもんね。

もう一杯の船は皆でお昼をきちんと食べていたと。
明暗が分かれるのは、運気の上下をうまく受け入れることのような気がする。
何をやっても、ダメな時はダメ。
広い大海原で魚を探すなんてのは、ほとんど運でしょ。
もちろん、経験や勘も大事なのだが、それより何より気持ちが大事。
楽しい気持ちでいれば運気もあがる。
思い詰めればどんどん深みにはまっていく。

獲れ始めたばっかりに欲が出て、それに負けてしまったらダメなのだ。
良い結果が出るとき、というのは大抵物事を楽しんでいる。
もがき苦しんで頑張っても、いい結果は生まれない。
そんなことを、巻き網からも教えられた気分だ。

人生、良いときもあれば悪いときもある。
どちらも永遠に続くものではない。
今できることを楽しみながら頑張ってくのが大切なんだね☆
明日は名誉挽回できますように!!

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2018年1月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031