続・隗より始めよ

利尻島より発信中

薪ストーブとダイエットの関係

time 2014/05/08

薪ストーブとダイエットは似ている。
今日薪をくべながら、突然そう思った。
灯油のストーブと違って、薪ストーブというものは、非常に手間がかかる。
私も以前はなかなか火が点けられず苦労したものだ。

小さな薪から大きな薪へ、火の様子を見ながら足していき、いい感じの『おき』に育てるのには慣れが必要。
いったん暖まってしまえば、部屋全体が常夏に☆

ちなみに、おきとはこれ。(下の方)
薪が真っ赤になっている状態。
これが続いているときは、暖かさもほどよく持続している。

これこそがダイエットが順調な状態に似ている。
黙っていても脂肪が燃焼する身体さえ維持していれば、理論上は痩せていく。

ただし、うっかりほったらかしてしまい、その火が消えてしまったら、またはじめからやり直し。
再度おきを育てるまでの時間が必要になる。
チェックを重ね、おきがなくならないように手をかけてあげなければいけない。
目を離さないことが重要なのだ。

ダイエットにおいて、運動を続けることは、このおきを育てる作業と一緒。
その場では劇的な効果があるわけではないのだけれど、痩せやすい身体を維持していくために必要なのが運動なのだ。
そう考えれば日々の積み重ねが無駄ではないことが理解できる。
おきを絶やさぬことと同じだったのだ。

習慣になっている運動を、一日休めばおきはなくなる。
せっかく積み重ねていた努力が、また一からやり直しになってしまう。
それは本当にもったいない。
何よりももったいない。

5㎏痩せようと思ったら、10㎏痩せる努力が必要だ。
でも、デブほどすぐに痩せたがる。
2㎏分の努力で5㎏を望む。
それが無理だと知るとすぐにあきらめ、『何をしても痩せない』などとほざく。

経験上、何をしても痩せないという人は、何も続けていない。
いきなり大きな薪に火を点けようとしてもダメなのだ。
小さいことからコツコツと。
それ以外に、ダイエットの王道なんてない。
語り尽くされてきた概念なんだけれど、なんだか今日はすごく腑に落ちて。
ダイエットのおきを育て続けよう、と心から思った。
火を絶やさぬように。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930