続・隗より始めよ

利尻島より発信中

太陽の光 窓の雪

time 2014/02/24

二日目の快晴、除雪お休み。
屋根に積もった雪が氷と化し、ものすごい音をたててドッサリ落ちた。
いつもこれ怖い。
地震かっ⁉︎と思うほど。
家の周囲を取り囲んでいる雪も、だいぶ嵩が下がってきた。
除雪マンの夫に冬場の休みは滅多にないので、これ幸いと寝室の窓を掘り出しを頼んだ。

股関節が上手く動かないと、この雪山に登っていくことが、まず出来ない。
一歩踏み出せばズボズボ埋まり、長靴はすっぽり雪の中。
去年は身の程も知らず一人でチャレンジして腰まで埋まり、身動き出来なくなってレスキューされた。
私よりはるかに体重がある夫が、ここをスイスイ歩けるのが信じられない。
やはり、慣れか…

防寒着込んで意気揚々と出て行ったはずなのに、結局見てただけ。
雪国では私は全く役に立たない。

ウチの真裏のプライベートビーチ、今はとても美しい光景。
高い雪山と海とのコントラストが、すごくキレイ。
春や秋を感じることはなく、短い夏と長い冬しか存在しないかのような島の四季。
夫はまだ春の吹雪が来ると予言しているが、今日のおだやかな様子を見ていると、このまま雪も解けていきそうな気がする。
一番大変な時期に脱出していたので、去年に比べれば、ちゃんとお日様に出会えるのが救い。
今週で、もう2月も終わり。
このまま春になったらいいなぁ。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930