続・隗より始めよ

利尻島より発信中

サプライズ成功!

time 2014/12/10

今日はよねさんの65歳のお誕生日で、サプライズを計画していた。
とは言っても、プレゼントも何もなく、ただ単にお食事を一緒にしようというだけの計画。
しょっちゅうウチでごはんは食べているのだけれど、お誕生日はやっぱり特別。
少しごちそうを用意して驚かせてあげたかった。
よねさんお気に入りの藍ちゃんとも事前に打ち合わせ済み。
今日は合同で飲もう!とさりげなーく誘っておいたら、いつもの夕食だと思って普通にやってきてくれた。

入るやいなや、テーブルに用意されたオードブルを見て、いつもと違う感じを察知したよねさん。
独身生活だし、65回目だし、忘れていてもおかしくはない。
もしくは、私の気持ちを汲んで忘れたふりをしてくれたのかもしれない。
真実がどっちでも、とにかく私は嬉しい。
『お誕生日おめでとう!』の言葉にものすごく照れてた(笑)
その反応が見たかったんだ〜!

本当なら手作りでおもてなしすべきところなんだけど、今回は仕出しのオードブルを頼んでみた。
島でも一応、このくらいのものは予約すれば食べられる。
あちこちの集まりで同じものが出るので飽きてるかな?という予想をくつがえし、よねさんにとっては初めてだったようで良かったあ。

私が作ったのはクリスマス色のサラダ。
時間差で豚キムチ鍋とあわびご飯で終了、簡単なもので申し訳ないけど、気持ちだから。

藍ちゃんがケーキを作ってきてくれた!
いちごがどっさりの、心のこもったケーキに、よねさんのテンションも最高潮に。
元料理人のよねさんは、作った人の気持ちを受け取る名人。
焼酎飲みながら大喜びでケーキを食べている姿が微笑ましかった。
こんなご機嫌なよねさんは初めてかも。
藍ちゃん、ホームランだよ!どうもありがとう!
私が作ってもあんなには喜んでもらえないもん。

お気に入りの娘さんにケーキを焼いてもらえる、というのは、いくつになっても男心をくすぐられるのかな(笑)
誰かが喜んでいるのを見るのは、本当に幸福だ。

そんな幸福は伝播するようで、同じく今日がお誕生日の東京の古い友人からもいきなり電話が来てビックリ。
いきなりの『お誕生日おめでとう!』の言葉に慌てていたのがまた楽しかったよ〜!

誰かを驚かせる、喜ばせる、これほど楽しいことがあろうか。
お誕生日って、私は本当に大切にしている。
やっぱり特別な日だと思う。
日頃の感謝を伝えるには、最高の日。
この日だけは、誰もが世界の主役で良い。

サプライズには下準備が重要なので、わざとらしくお誕生日を聞くことは絶対にしない、と決めている。
おつきあいの中で、自然に知ることが大事。
よねさんも私がなぜ誕生日を知っているのかわからないようだ。
以前ハワイ旅行の手続きでパスポートの情報を預かった時にチェックしたことは、永遠に秘密にしよう。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930