続・隗より始めよ

利尻島より発信中

突然のお手伝い

time 2014/10/26

大きく熱が上がることはなくなったものの、残る頭痛。
朝、7時にとても辛くなったので薬を飲み、今日は日曜日だから午前中はゆっくりしようと、二度寝で久しぶりにいい夢を見ていたその時、遠くから声が聞こえた。

『おーい!おーい!』

声がだんだん近くなる。
誰かが家に侵入してきた?夢か?
と思って寝ぼけていたら、すでに寝室手前のキッチンにまで突入されていた。

島の人々は、何も遠慮することなく家に勝手にあがりこむ。
もはやそんなことでは驚かなくなったけど(笑)
ふと見ると、漁師仲間のよねさん、マイ昆布はさみ持って登場。

『いつまで寝てるんだ!昆布手伝いに来たぞ!』

よねさんの、さりげない優しさ。
自分の分は前回の検査で終わり、うちがまだたくさん残っていることを知っているからこそのお手伝い。
助かるよ、本当に。
ちょうど薬が効き、何とか動けるようにまで復活していたので、私もすぐに準備した。

手際よく、どんどん昆布を切っていくよねさん。
私はしばらく上手に手を抜こうと思っていたけれど、こうなってしまうとそうもいかない。
一生懸命よねさんのペースに合わせようと思いつつも、心とは裏腹に、言うことをきかないこの身体。
ちょっと動くと頭痛が激しく、我慢しているせいか変な汗がでてきてしまう。
熱はもうないのに、頭痛だけが残り、延々と私を苦しめてくるのだ。

仕方なく午後もう一度薬を飲んだけど、それでも思うようには動けなかった。
よねさんだって疲れているだろうに、せっかくのお休みをうちのために使ってくれている。
その気持ちに応えることのできない体調がもどかしくてイライラした。
普段ならば何の苦にもならないお昼ごはんを作るのも、今日はやっとの思いだった。

熱が下がってきていると言うことは、快方には向かっているのかもしれないけれど、この頭痛はしつこい。
いったん痛み出すと、人と会話をするのでさえ、苦痛に感じてしまうほどだ。
それでも今日は本当に助かった。
残りは自分のペースで、ゆっくり取り組もう。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930