続・隗より始めよ

利尻島より発信中

『書く』ということ

time 2014/05/06

たとえば・・・
ブログの更新。

どんな日でも毎日更新するということ。
他の誰のためではなく、自分のために。

それだけの作業が、太り続けていた時期の私にはできなかった。
やろうと思っても、途中でくじけてしまい、いつしか話題につまり、更新できなくなる。
それが今は、さらりと普通に、何の苦もなくできる。
日常に組み込まれている。
義務ではなく、単なる習慣として続けることが出来ている。

これはダイエットを始めたからに他ならない。
ダイエットとその記録は、ワンセット。
どちらもかけてしまってはいけないもののような気がする。

これはダイエットに限らず、他の何かに真剣に取り組む時にも当てはまる。
インプットとアウトプットは同時進行してこそ、本領を発揮するのではないだろうか。
今日は何した、こうした、とかは実はどうでもいい。

今日、感じたこと。
それを発信することの大切さを実感するのは、こうして日々書いているときだ。
感性ってのはナマモノであって、その時その時で感じ方が全く違ってしまう。
後で記録しようとか思っているうちに鮮度を失っていく。

先送りにする物事が増えれば増えるほど、後でやる、は通用しなくなり放置。
これではどんなことでも身につかない。

何を感じたか、そこに焦点を当てていると自分を客観的に見る癖がついてくる。
書きながら気付くこともたくさんある。

何よりも重要なのは、振り返れるということ。
このブログは私の大きな財産なんだ。

誰かのために書いているわけではないからこそ、好きなことが好きなように書けるのがいい。
書くからこそダイエットに挫折するわけにいかないという抑止力のようなものも最大限利用できる。

痩せてから振り返った時に、過去の自分を微笑ましく見ることができればいいな。
そんな私でいたいから、日々発信し続ける。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31