続・隗より始めよ

利尻島より発信中

一歩踏み出すということ

time 2014/03/15

申告が一段落したご褒美に、プールに行ってきた。
今日はしばらく貸切だったけれど、後からこの前会ったウォーキングの先生がやってきた。
きっと限られた人しか使っていないんだろうな。
健康意識ってのは、都会よりも田舎の方がずっと低い。
私もそんな環境に染まってしまっていたから太ったんだ。

最近はすっかり心を入れ替え、努力はしているが我慢はせずに、ダイエットが続行できている。
頑張っている自分には、まだ途中でも自信が持てるよ。
何よりも辛いのは『痩せなきゃ』と思いながら何もしないことだ。

これは何事にもあてはまる。
やらなきゃ、と思いながら何もしないでいると、自己嫌悪の塊になっていき、やがて本当にできなくなる。
一歩を踏み出せばいいだけなのにね。

きっと私が股関節を患ったのは、そんな意味もあったのだろうと今では思う。
一歩踏み出すことが、私の課題だったから。

心と体は本当に繋がっている。
そうでなければ、あんなにひどかった痛みが嘘のように消えたことの説明がつかない。

『心が疲れたら、身体を動かせ。身体が疲れたら休め。』

今日プールで歩いていたら、デューク先生のそんな言葉が浮かんできた。

思い悩むような状況に陥った時に有効なのは、身体を動かし、むしろ何も考えないことなんだ。
振り返れば今までの悩み事って、考えて解決したものなどひとつもない。
時間が解決してくれることが8割、あとの2割は忘れてしまうもののような気がする。
結局、どんな悩みもたいしたことじゃないってことだ。

痩せるために、リハビリのために始めたはずの運動が、なんだか違う効果を私にもたらしてくれているみたい。
こんなに良い事ずくしのことを、なぜ今までしないでいたのだろう。
そう思えるようになったのは、デブレスパイラルから抜け出した証なのかな。
ま、楽しければいいじゃん☆

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031